>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

共生フォーラム in 愛知 2010

12/11(土)セントレアホール


障害福祉に関わる人の多くが知りたい旬なテーマ設定に存分に応えて下さる講師陣をお迎えしての「共生フォーラムin愛知」。トップバッターは、大阪府障がい福祉室障がい福祉企画課長 熊木正人さんの講演。熊木さんは厚労省から大阪府に出向されいて、厚労省では、障害者自立支援法の担当をしていた経験があります。国で制度化したことを、地方で運用するという、両方がわかる立場で、わかりやすいお話しをして頂きました。大阪府の障害者就労を進めるためのハートフル条例の施行など今後に期待です。続いての「どうなる?自立支援法改正・総合福祉法」セッションでは、愛知県の状況などを軸に、自立支援法施行後の現状と課題を整理しました。「当事者の毎日を見ていない相談支援事業者が作るサービス支援計画って、意味なくないかぁ?」など突っ込んだ議論で会場を沸かせました。「政治も頑張ってます!暮らしの充実に向けて」セッションでは、自立支援法改正案の成立に尽力してくださった、自民党参議院議員の衛藤晟一さんにご登壇頂き、その成立までの生々しいご苦労、今後の展望をお話し頂きました。地域福祉の充実のための大きな一歩となるホーム入居者の家賃の補足給付創設など、衛藤さんの力強い話に、会場から拍手が起こりました。最後の「共生愛知を考える」では、元衆議院議員の大村秀章さんに講演して頂きました。大村秀章さんが、愛知県知事選に出馬表明をされた直後ということで、知事選に向けて、会場からの障害福祉に関する様々な提言を受け止めて下さり、ご自分の考えている施策も説明頂きました。

プログラム


「障害福祉の現状と展望」 行政報告
熊木 正人氏 (大阪府福祉部障がい福祉 室障がい福祉企画課長)

「どうなる? 自立支援法改正・総合福祉法」
シンポジスト
・冨田昌吾氏 (寝屋川たすけあいの会)
・田中正博氏 (全国地域生活支援ネットワーク代表)
・新井在慶氏( 田原市障害者総合相談センター)
コーディネーター
・戸枝陽基氏( NPO法人ふわり)

「政治も頑張ってます!暮らし充実に 向けて」
・衛藤晟一氏 (自民党参議院議員)
・北岡賢剛氏 (滋賀県社会福祉事業団)
・田中正博氏( 全国地域生活支援ネットワーク代表)
・戸枝陽基氏 (NPO法人ふわり)

「共生愛 知を考える」
・大村秀章氏(衆議院議員)


一つ前のページへ戻る
FirstUpload 11/03/02-16:28
LastUpdate 11/03/02-16:28


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS