>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

vol.32どううっかりしたか…ふわりスパイラルに巻き込まれた人たち

むそう編/社会福祉法人むそう スタッフ/今井 佐栄さん


 高校3年生の夏に衝撃的な出会い…たまたま受けていたヘルパー講座の講師が戸枝さんだったこと。福祉に興味があったけど、じゃあ福祉って何?みんなが幸せになること?!という漠然とした思いでしかなくて、平凡に高校生をしていた時でした。戸枝さんの「障がいのある方の生活を通して街づくりをしていく」という話に釘づけになっていました。福祉をカタチにしている人だ!という興味からボランティアで関わり始めたのがきっかけです。

 学生ヘルパーだった時は、障がいのある方との出会いが毎回楽しくて楽しくて!また、むそう(ふわり)の動きは大学で学ぶいわゆる福祉とは全然違って刺激ばかりでした。出会うきっかけはヘルパーだったけれど、人と関わるってこんなにおもしろいんだと感じ、でもまだまだ当たり前に暮らすということができない社会があるということも知って、どんどんハマって色んな経験や学びをさせていただきました。ただ「支援者」としてはド素人で、利用者さんに申し訳ないことの連続だったと思います…。

 この人たち(ヘルパー時代関わっていた利用者)の将来が見たい!という思いで就職して3年…単純に楽しいで済ませられない社会人の厳しさに何度も壁にぶち当たっていますが(笑)ふわりグループには勢いある同世代がたくさんいるので、その仲間に触れることでパワーをもらって励みとなっています。

 人の生活に限りはないし人の生活に待ったはないので難しさもあるけれど、福祉にはそれを超えたおもしろさがあるということをたくさんの人に伝えていきたいです!!



一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/07/12-20:33
LastUpdate 10/07/13-00:31


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS