>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

ふわり怒濤の研修らっしゅ!私らしくmeeting ちた2010

〜人情の街 半田フォーラム〜 テーマ/誰もが暮らしやすい街づくり
2010.11/27(土) 半田市福祉文化会館

 
(雁宿ホール)一日券 チケット2,000円

10:00 〜 11:00  講演 我慢と感謝の「負けん気」〜Mr.ドラゴンズを支えた想い〜 
          立浪和義氏 (元中日ドラゴンズ)
11:00 〜 11:30 質疑応答http://fuwari.tv/manage/image/map.png
11:30 〜 12:30 昼食
12:30 〜 14:00 映画上映「ただいまそれぞれの居場所」
14:00 〜 15:00 監督舞台挨拶 大宮浩一氏(映画ただいまそれぞれの居場所監督)

10:00 〜
講演
立浪和義氏 (元中日ドラゴンズ)
我慢と感謝の「負けん気」
〜Mr.ドラゴンズを支えた想い〜

 
 立浪和義さんは、ご存知、中日ドラゴンズの中心選手として、名球会入りを果たした名選手でした。
 今回は、立浪さんのありのままの言葉から、元気と勇気を頂きたいと思います。


12:30〜 映画上映
2000 年4月1日の介護保険制度開始以降、介護サービスの数は急激に増えました。しかしその一方で、介護を必要としながらも、制度の枠組から漏れてしまう人々も多くいる現状があります。そうした中、現在の画一的な介護サービスの在り方にジレンマを感じ、自ら理想とする介護を実現させよ
うと施設・事業所を立ち上げた人たちがいます。

ドキュメンタリー映画『ただいま それぞれの居場所』では、設立から23年になる民間福祉施設と、新たに、若者によって設立された三つの施設を取材。人手不足や低賃金などの問題ばかりが取り上げられがちな介護の現場ですが、映画は、利用者やその家族と深くかかわることを望み、日夜奮闘する施設のスタッフたちの姿を映しだしていきます。そして、いくつもの人生の最後の季節、生と死のあわいに向き合い続ける日々が、スタッフそれぞれの哲学を育んでいきます。


企画・製作・監督:大宮浩一 プロデューサー:安岡卓治 取材ディレクター:北里宇一郎 撮影:山内大堂 録音:大澤一生 編集:辻井潔 
サウンドデザイン:石垣哲 題字:板谷彦山 ナレーター:伊藤梢 エンディング・テーマ:森圭一郎「君のためにつくった歌」ベルウッド・レコード BZCS3040
配給宣伝協力:東風、NPO法人 KAWASAKIアーツ 配給:安岡フィルムズ 製作・著作:大宮映像製作所


お申し込み・お問い合わせ
半田市天王町1丁目40−5
NPO法人ふわり
TEL.0569−89−6237
http://fuwari.tv


一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/11/20-20:57
LastUpdate 10/11/21-17:13


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS