>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

どううっかりしたか…ふわりスパイラルに 巻き込まれた人たち スモールワン編

特定非営利活動法人スモールワン  
ケアホーム はっぴーハウス サービス管理責任者/中川 知子(のりこ)さん


 この世界に飛び込み、十数年が経ちました。以前の職場では、ただ、利用者さんと過ごすことが嬉しくて、同僚と働くのが楽しくて毎日を過ごしていました。そんな中、いつの頃からか、違和感を持ち、外の世界を見たいという思いに駆られて、一度、日本を飛び出しました。

 よく、障害体験といいますが、言葉がうまく話せないと、話したいことはたくさんあるのに、伝えられないもどかしさやストレスを感じます。言葉がうまく聞き取れないと、3歳時でもわかる連絡を聞き逃して、失敗をします。文化が違うと、物事の捉え方も考え方のベースが違い疎外感を感じます。そんな時、支えになったのは、様々な境界線を素直に踏み越えてきてくれた現地の障害をもつ利用者さんであり、私を知ろうとしてくれた現地の友達や仕事の同僚でした。人は、居場所とつながりによって、自分らしくあることができると感じています。スモールワンのメンバーと出会い、彼らは、家族以外にも、しっかりと自分の居場所を持っていると感じました。楽しく、厳しく、辛く、嬉しく、いろいろな感情を自由に感じ表現できるそんな、場所であるという魅力を感じています。彼らの人生も私たちの人生も、もっともっと、つながりが広がり、もっともっと居場所が広がっていくといいなと思っています。

 ふわりグループは、私たちが、一つの居場所に固執してしまわないための気づきの場であり、振り返りの場であり、学びの場であり、そして、叱咤激励し合える支えの場であると思っています。一人より仲間と。孤独より、人とつながって、利用者さんも私たちも毎日を過ごしていけるのだと実感しています。

特定非営利活動法人 スモールワン お菓子工房 ぐれいす
〒741-0855 愛知県豊田市柿本町5 丁目31 番地2 
TEL.0565-28-0567 FAX.0565-28-0590 
■営業時間/ 10 時〜 18 時 ■定休日/日曜日 
(地図は8ページにあります)




一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/05/12-17:31
LastUpdate 10/05/17-23:34


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS