>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

障害者福祉=地域ビジネス

ふわりグループの若手。働く場所いろいろ、ココロザシひとつ。
特定非営利活動法人 スモールワン/中本 健太




支援する人ではない。 ともに生きる人でありたい。


たとえば「障害者施設のメンバーがつくったクッキーです」とお菓子を薦められたら「障害のある人が頑張ってるんだから…」という気持ちになりませんか?同じクッキーでも「ホントにウマいんで、食べてみてください」とアピールできたら、街のお菓子屋さんとも肩を並べた普通の商売ができるんじゃないか…。最近、そんなことを考えています。障害が特別視される世の中だけど、スモールワンの利用者さんにはハンディを武器にしてほしくない。福祉の世界では、「本当のノーマライゼーションとは?」とか「自立支援法とはなんぞや」とか、小難しいこともたくさんあります。でも、自分の仕事の喜びはすごくシンプルです。

「生きづらさ」に泣いている人たちが、僕らと一緒に働きながら自分の役割を見つけていくうちに、いつのまにか楽しそうに笑っている。その笑顔で、多少のしんどいことは忘れます。僕らは「支援者」と呼ばれているけれど、利用者さんからは与えてもらっていることの方が多い。

彼らの笑顔に報いるためにも、彼らが社会に出て自立して暮らせる環境をつくることに、僕の力を注ぎたいです。

中本 健太(なかもと けんた)
2006年入社 
特定非営利活動法人 スモールワン
障害児童タイムケア主任



一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/05/13-20:48
LastUpdate 10/05/13-23:26


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS