>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

「地域で生きる」 半田市長  榊原伊三

 障害者自立支援法の施行により、障害のある人が地域で生活できるための仕組みづくりが求められるようになりました。「地域で生きる」ためには、《働く場》と《住まいの場》の確保が不可欠でありますが、特に、授産施設内での作業が中心だった障害者就労は、これまで経済界との結びつきが弱く、企業側も障害者雇用必要性を感じながらも、どのような可能性があるかを実際に目にする場が少なかった状況にあります。

 その意味で、今回、半田市の中心市街地にある商店街の空き店舗に『狐坊庵』をオープンできたことは、障害のある人の働く可能性がまたひとつ広がりを見せたものと思います。また、本市にとっても障害者就労の場と中心市街地の活性化が同時に実現することは、誠に喜ばしく思うところです。
 なかでも地元商店街の皆さんには、店舗開設から運営に至るまで、福祉事業所としてだけでなく、一般店舗としても早く一人前になるよう、優しく、そして時には厳しくアドバイスいただいたことに、心から感謝申し上げるとともに、今後も引き続き温かく見守っていただきたいと思います。

 半田市の目標であります「思いやりのあるひらかれたまちづくり」の実現のため、この狐坊庵が、地域から、また訪れていただいた人から、これからも末永く愛される店となるよう願ってやみません。




一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/03/29-23:47
LastUpdate 10/03/29-23:50


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS