>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

どううっかりしたか…ふわりスパイラルに巻き込まれた人たち〜かわせみ編〜

ボランティアからパートスタッフへ 佐藤 直子さん



  パン工房の佐藤直子さん
  (利用者とのツーショット)

  3 年前、孤独だった転勤先の神奈川か ら長久手に戻り、引きこもっていたところに、横倉さんから「パンの手伝いに来て!」と電話があり、(まぁ行ってみるか)(今日だけ)というつもりで行きました。でも「来週も来てくれる?」と聞かれた時、なぜか「はい」と答え、毎週行くようになり、いつのまにか週2 回、給食作りもしました。「どうしてそんなにかわせみに行くの?」と聞かれたことがあります。(どうして・・・)(作ることが好き?)(私のご飯を「おいしい!」と言って食べてくれる、かわせみ工房に入るだけで「直ちゃん!!」と歓迎してくれている?メンバー(利用者)。私の愚痴や悩みを聞いてくれるスタッフや親御さんは、娘のことまで気にかけてくれる。そんな娘のことまで・・申し訳ないと思いましたが、娘はときどき、かわせみ工房に顔を出しているようです。

  きっと、そんなかわせみだから、私は今もパン工房に通っているのだと思います。

  パン工房は、オープンして1 年になります。オーブンも発酵機も新しく変わったので、今までのようにはいきません。この1 年は試行錯誤の日々でした。でも、かわせみのパンを楽しみにしてくださるお客様、スタッフが慌てふためいても動じないメンバー(利用者)に助けられ、ここまでやってこれたと思います。メンバー(利用者)もマイペースながら、それぞれ得意な仕事をしています。また、自分から「やりたい」と挑戦し、成功すれば自信になり、更に新しいことに挑戦しようという意欲も沸きます。ゆっくりですが、少しずつできる仕事が増えています。私も、私の得意なこと+新しいことに挑戦していきたいです。


就労移行支援センター「うたたね」
愛知郡長久手町大字前熊字下田155
TEL:0561−63−3400
≪営業日≫月〜金( イベント時 土・日営業)
≪営業時間≫ 8:30 〜 15:30


一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/09/22-17:17
LastUpdate 10/09/22-17:28


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS