>団体案内 >お問い合わせ >サイトマップ
どんなに生きにくさを抱えても、
住みたい場所で愛する人とずっとふつうに暮らし続けることができる街づくりを目指す。
特定非営利活動法人ふわり
HOMEへ

創発ふわムーブ 2010年の野望

■地方分権時代の福祉ムーブメントって、一体…


 全日本なんじゃら、全国なんとか、etc・・・もう、そういう時代じゃないなぁ。
 
 とりわけ障害福祉は。障害者の暮らしが地域の中で営まれるとするならば。地域での生活は、その地域の文化や環境などに大きな影響を受ける訳で。 そうなると、小さな島国、日本の中でも、いろいろな暮らしぶりがあってしかるべきで。 そうだなぁ。かつて江戸時代に、「藩」と呼ばれていたものの単位くらいは。いろいろな地域文化が有りそうな訳で。
 ふわりムーブメントとしては、とりあえず、「県」という範囲で、その中の事業所などの具体的協働を深めて行こうと思っています。

 「愛知県」をそのモデルにまずはして。その協働モデルのエッセンスを、真似したい次の「県」に移行して。
 白い地図が「県」単位で、ふわりの仲間が出来る度に色塗られていくような。うっかりすると、永遠に彩られない地域も残っちゃったりするような。
 そんな、国取り合戦のようなやり方で。結果として日本中をノーマライゼーションしようと思う訳です。


地域移行の実践 
〜創発を活用した地域資源開発期へ〜



 その。作戦図が、これ!

 怪しいでしょう。知りたいでしょう。ふふふ。
 教えてやらない。不完全にパクる奴がいるかも知れないからなぁ。ふふふ。

 ヒントだけ、ちょっと。
 ふわりの仲間には、誰でもなれる。事業所だけでなく、その周辺の個人もなれる。
 参加したら、自分の想いと時間と持っている物をぐるぐる交換し合う。支えあう。
 そして。みんなでハッピーになる。ラブになる。
 そんな感じ。ふふふ。


一つ前のページへ戻る
FirstUpload 10/03/13-23:27
LastUpdate 10/03/14-23:55


ふわりってどんなとこ >ふわりの取組を知ろう >ふわりの活動予定 >ふわりの活動レポート >ふわりに参加しよう

Copyright © NonProfit Organization FUWARI All Rights Reserved.
Script by Petit CMS